Top 人の幸せを祈る
 

天地人掃除が抜群にツキをよぶ

 

マクロの世界・ミクロの世界、それぞれは相似的に、この地球では構成されています。

人が小宇宙と言われるように、家屋も1つの小宇宙として存在しているのです。

ですから、家屋の中に天があり、地があり・・・・

という構図になっています。

具体的には、家屋は「天井・壁・床」の3構造で成り立っています。

この、それぞれに、中国の伝統的思想「三才」=「天地人」の3つが相対しています。

図示すると以下の通りです。

 

まず上図左から、

天が陽・地が陰、そこを循環し万物を代表するものが「人」ということになります。

家屋も同様(上図右)で、

「天は天井・地は床・人は壁」

となります。

この3点で考えた場合、あなたは、どこを掃除していますか?

大半が、普段、目に付く床と家具類だけではないでしょうか。

悲しいかな、これだけに傾注すると、

・仕事の段取りが悪くなる ・生活リズムが崩れる

・時間が杜撰(ずさん)になる ・不整脈、心筋梗塞・・・・

などの症状を招き、ツキを逃してしまいます。

三才思想に、「天の道を用い、地の利に因り、人の事を尽くす」という 言葉がありますが、

私たちは、どんなに知を働かせても、天地の恵みの上にこそ生活が成立しています。

天地の流れに合わす時にこそ、いわゆる

「巡りがイイ」

という状況を創るのです。

したがって、この3点の掃除が整い、意識を注ぐ時にこそツキを呼び込む掃除が成立するのです。

この3点を揃えて、「天地人掃除」と名付けています。

詳しく書くと、以下の通りです。

 

感謝をもって、天地人(天井・床・壁)の掃除

・天井のチェック

天井は、「天」に相当

屋根・天井(天)とは、天体を意味し、最も規則性の高い箇所で、精神性・霊性の高い部位になります。

特に「導く」という意味を持っています。生活を先導し目標となる箇所でもあります。

人体部位では頭に相当しますから、ここを清浄にしておくというのは、

高い理想・清浄な運気や流れを呼び込み、澄明な意識に通じています。

具体的には、集中力アップ、企画提案力アップ、発明アイデア、など発想力に大きく係わっています。

掃除の順番としては、ここが一番になります。

天井は、掃除のしずらい箇所ですがチェックするだけでも、意識が注がれますから、

「天井よっし」

「天井に問題あり、週末に掃除っ」

と意識するだけでも、大きな違いがあります。

可能であれば、掃除機を天井に伸ばすなどしてホコリを取りたいものです。

最低でも「チェック」の意味も込めて、天井を眺(なが)め、確認をして下さい。

そして、

「太陽・空気・雨・・・

 天の恵みありがとうございます」

の気持ちを注ぐことが大切です。

注意事項として、

 ・クロスがめくれている、シミが出ているなどは計画的なリフォームが必要です。

 ・また、ここは天という空(そら)を意味していますから、ここに電灯以外のものを不必要にぶら下げる

  というのは、

    ホコリを溜めやすくし → 天の気を淀ませ → 不調和な因子を呼び込み → 凶作用

  ということになります。

  特に子供部屋の天井ポスターは学習効果を極端に下げます。スグに取り外しましょう。

 ・太陽が円で光りそ注ぐように、照明器具としては円形が理想です。

スグにではなくても、今後、可能な範囲で取替をお勧めします。

 

・床の掃除

床は、「地」に相当

天の恵みを受け「従う」の意味を持っています。

現実性の高い箇所で、人体部位では脚部・血流に相当、ここを清浄にすることで

物質の流れ、お金の流れを良くします。

他項でも述べましたが、床は地(大地)に相当し、水を保持するという意味を持っていますから

濡れ雑巾でのふき掃除が基本になります。

なお、床に接している物、家具なども、この「地」の部位に相当します。

可能な限り、床には物を置かない。

・意味もなくダンボールを積んだりしない

・パソコンなどのコード類などはスッキリと寄せておく

・ゴミ箱や机など足のあるものだけが接しているようにする

と心得て下さい。

天と同じく、大地を思い浮かべながら

「この大地で生活をさせて頂いています。

  山川草木、大地の恵み

      ありがとうございます」

の気持ちを注いで掃除をして下さい。

 

・壁の掃除

壁は「人」に相当します。

壁というものは、単純に、横的に外界と内界を区分するためのものと考えられますが、より本質的には、

縦的に「天(屋根)と地(床)をつなぐ」という、とても大きな意味があり、

そこに住む生命体、「人」を意味しています。

つまり、3点の中でも、縦にも横にも、繋(つな)ぐ、という唯一の意味があります。

「天の時、地の利、人の和

という言葉の通り、輪をつくり、和す力の源泉となっています。

普段、忘れがちでありながら、最も大切な部分です。

窓や飾り棚など、壁面に接するこれらの部分も壁面の範囲になります。

特に窓は人間関係を大きく左右する部分です。

ここを浄めておけば、良い人の流れが生まれますし、

逆に、窓が汚れていると良い人とでも、悪い因果が発生したりましす。

ここも可能な限り、ふき掃除が基本です。

壁面は最後の仕上げの意味も込めて

「天と地の恵みを受けて

  今ここに命を頂いています。

      有難うございます。」

と気持ちを注いで下さい。

 

以上、天井面→床面→壁面の順で説明しましたが、

この順番が、理に添った掃除の順番になります。

 

・ふき掃除の基本

まず、「雑巾の絞り方・ふき方」は前項で触れたとおりですが、

拭き方は、クロスや木目の向きに従って拭(ふ)きます。

自然に優しく、自然の流れの通りが基本になります。

特に、 雑巾を持つ手先が、先に動くことで柔らかな気が発生します。

この気は、風通しを図り、自然界の気と同様の波長立を生じさせる、という高い効果があります。

拭き終わりは、雑巾を上方に向け、緩やかに終えるようにして下さい。

この掃除の効果としては、子どもの精神安定・腰痛・良縁・仕事運の上昇などがあります。

 

以上が、天地人掃除の概要です。これはどんなお守りや開運グッズよりも効果がありますから

今からでもスグ実行してみて下さい。お勧めします。

 

最後に、この掃除方法を実行されている、大分県Nさんからのメールの一部を紹介します。

「過日は相談に載って頂き有難うございました。

天地人掃除、毎日、実行しています。ふき方など、知らなかったことを色々と教えて頂きました。

これまで、家の掃除は毎日していましたが、私にとって、掃除は厄介な家事でした。

しかし、この天地人掃除を通して、掃除が楽しくなりました。

何か、掃除を味わうようになった、という感じです。

それだけでなく

開運の道筋みたいなものを頂いた気持ちです。

マンション住まいですが、天と地に感謝、そして仕上げとして人の和に感謝し、雑巾でのふき掃除・・・・

○○(子供の名前)にも話したところ

毎日、自分の部屋を掃除するようになり、机の周りは、いつもスッキリ・・・

不思議なことに、成績が上がってきました。

私の動悸もなくなってきたのを実感しています。

本当にありがとうございました。

これからも、毎日、続けます。・・・・・」

 

ウィンドウを閉じる 総目次に戻る