Top 人の幸せを祈る
 

 

喜んでくれて、ありがとう

 

 


                     文Kinuko デザインkohsi

 

広島のご婦人より、心温まる書状を頂きました。

彼女はこの春、ご老人の団体旅行に、

企画から当日の案内・誘導まで1人で行い、

プラン設定・値段交渉・添乗まで、大変だったようです。

常々、私もイベント企画・運営に係わる事が多いのですが

確かに、広告宣伝から、人数調整・資料作成・会計など

会を催すというのは、大変な作業です。

ややもすると「どうして、こんなことまで・・・・」

というような愚痴・思いが出がちです。

しかし、彼女は、最後にこう結んでくれました。

・・・・・・・

(中略) こんな風に、ご老人たちが、歓声を上げて喜んで下さって・・・

でも

一番嬉しかったのは、この私でした。

喜んでくれてありがとう!!

でした。 (後略)

・・・・・・・・

何と、美しい心・言葉でしょう。

人の御世話になって「ありがとう」

というのはよくあるパターンですが

彼女のように、「喜んで頂いてありがとう」には

この講座の一貫したテーマでもある

 

・喜怒哀楽を共有すると次元上昇する

感謝は分子・原子の結合力を強くする

 

など、全てが網羅されています。

それは比類ない崇高な精神と言ってもよいでしょう。

こういう言葉が理論・理屈を超えて、日常生活の中で、

スッと出てくる、スッとそういう発想になる。そこが何とも尊いのです。

 

思えば、私たちは仕事や家事や全て、

家族・お客様・・・・など、人との係わりの中で生きています。

その時、奪うこと・頂くこと・お金になる、ことばかりを追っていると

その逆の「世話する・あげる・お金にならない」という行為は全て

「損」

の一言で片づけられてしまいます。

そして、この発想が、今、社会に蔓延しつつあるのです。

それだけに、彼女の「喜んでくれてありがとう」こういう言葉こそ、

もっともっと、社会に蔓延させるべきです。

最近では「ありがとう」が、開運ツールにまでされ、乱発されています。

あるプロデューサーに聞くと、「歌詞でも書名でも「ありがとう」の文言を入れると売れる」

つまりブームになっているんだと、

開運・商売(お金)を期待した「ありがとう」なんて・・・・、

こんなに美しい言葉が

心1つ、扱われ方1つ、でこんなに醜い言葉になってしまうのです。

だから、私は言うのです

ツイてる、ツイてる、その自分さえの思いに、邪気がツイてる

本当に邪気がツクんだと、

だから

開運商法が邪気寄せになるんだと、

開運グッズが邪気寄せになるんだと、

しまいには

「環境保全」が地球の意志を読みとり、慰(なぐさ)めるどころか、

浅はかな人間の金儲けのツールになっている。

だから、金儲けを目指した、ゴミ処理やバイオビジネスは微生物が拒絶反応を起こして、

強烈な邪気を寄せ集め、ほとんど失敗するのです。

地球まで欺(あざむ)いてどうしますか?

 

でも、この

 

喜んでくれて、ありがとう

 

考えれば、考えるほどに、ほのぼのとして、心温まる、ホレボレする、目から鱗(うろこ)のイイ言葉です。

他の喜びを自己の喜びとして共有し、感謝の念を注ぐわけですから

異常な想念・気がこもりようがありません。

また

他項「癒し」というカルマ・「宗教」というカルマ」(クリックし、冒頭の画像)でも扱ったとおり 

喜びの素直な共有が次元昇華の域にまで高めます。

 

皆さん、まず暗記し、暗唱しましょう。

そして、家族でこの言葉が出るように工夫しましょう

明日の仕事で、こういう発想になれるように努力しましょう、

これこそ「顧客第一主義・お客様本位」の極意に違いないのです。

そして、1人でも多くの人に伝播させませんか?

 

喜んでくれてありがとう

 

というこの言葉

 

ウィンドウを閉じる 総目次に戻る