Top 人の幸せを祈る
 

 

不幸を嘆くと死滅のサイクルが動く

安部浩之作品No,070423

                         文Phot,Kohsi

こんなつもりじゃなかった。

こんなところに舞い込むつもりじゃなかった。

風はこない、水分も腐敗し循環も良くない。

真っ暗で、体はもう腐敗寸前だった。

ああ、息苦しい・・・

なんで、こんな所に生まれなければならなかったのか

僕は「定め・宿命」を嘆いた。

毎日、毎日嘆いた。

体の一部はシワだらけになり、

体の一部は腐敗し、土に同化しはじめていた。

だけど、1つだけ

あった・・・・

見上げると

遠い遠い上に、消えそうなくらい、かすかな光

あそこに向かって

精一杯、首を伸ばせば、何とかなる

たぶん、何か見える、何かがある、絶対にある・・・

いや、その一点を見つめるしかなかった

芽生えたばかりなのに

僕はもう最初から・・・

力の全てを上にむかって注いだ

ひたすら注いだ

注ぎながら、

いろいろ考えた

簡単じゃなかった

だけど

いろいろわかった

長く長く、首を伸ばすには

長く長く、根を張らなければ伸びないんだと知った

もっと、もっと、しっかり足をふんばれっ

また、わかった

足と首だけじゃだめなんだと

手や体もバランスよく伸ばしていかなきゃダメなんだと・・

首がすこしづつ長くなると

また解った、

開くのはまだだよ、早く開いたら首が出ないよ・・・

首をだしてから開くんだ、と

根っこは、もう限界だけど

こんどはグルグル巻きにして工夫した。

いつも限界値ギリギリだった。

何度も何度も、もう無理だと嘆いた。

でもね

先にある光を見ることをやめて

一日一日を精一杯・精一杯と言い聞かせていたらね

光がだんだん、大きくなって来たんだ。

 

そして

ついに、首が出たときびっくりしたよ

そこに広がる別世界にびっくりしたのは、

そりゃー、もう、もちろんだよ

だけどね

だけど、そんなことじゃないんだ

神様がね

その時

こういったんだ

・・・・・・・・・

 

君の子孫を、絶えることなく、

永久に、この地に拡散し続けよう

 

・・・・・・・・・

もう、涙が止まらなかった

サイクルするんだよ

僕がサイクルするんだよ

これ以上の喜びはないよ

スゴイだろ

今、全てが感謝に満ちている

こんな気持ちになれたのは・・・

あんな絶望的な境遇に居合わせたから・・・・

だから今、見えるものがなんでも感謝で、いっぱいなんだ

コンクリートにも鉄のフタにも感謝なんだ、

するとコンクリートもフタも笑顔で喜ぶんだよ

不幸な境遇を嘆くことが、どんなに愚かなことか解ったんだ

本当にありがとう

 

それだけじゃないよ

ある人が

僕にとっても心を注いでくれたんだ

その人は、

僕のいる駐車場にきて

「これを踏んじゃダメだ !!」

って、今日も来て、僕を見張ってくれたんだ

そして

僕の姿を写真にし、気持ちを綴ってくれたよ

それが、インターネットで世界中に紹介されるって

1人でもいいから読んでくれたら

それでイイんだって

 

ありがとう

 

※ この花には先日、企画したイベント会場(聴潮閣)の駐車場で 出会いました。安部浩之

 

ウィンドウを閉じる総目次に戻る

 

So. be not going
I was not going to come to such a place unexpectedly.
The wind doesn't come, and moisture rots and the circulation is not
good.
It was pitch-dark, and the body already immediately before rot.
Ah it is stifling ・・・.
It had to be born in such a place or I grieved for "Providing and
fate" why.
It grieved every day every day.
The segment of the body becomes only wrinkle.
The segment of the body rotted, and began to assimilate into the soil.

However, when looking up at only one ・・・・
It is far and is far, and ..seeming to disappear.. and it is faint
optical.

Toward there
It sees ..managing become it.. ..something.., there is something, and
it exists absolutely if it stretches one's neck to the utmost ・・・ I :
from the beginning already to just the bud of could do nothing but
watching the one point ・・・ Easily ..a variety of ideas.. though
poured ..pouring single-mindedly ..pouring.. up ..all of power..
toward..
It has understood variously.
To stretch one's neck longing and longing
More ..knowing.. more ..it is possible to brace one's feet firmly..
if not expanding if the root is not put long and long.
Moreover, it has understood.
Only by the foot and the neck when it is useless
After the head was put out, it opened, and the root was made to in
conspiracy and in conspiracy rolling and, the limit this time already,
...It understood again, and the neck did not go out when opening and ....
opening early ・・・.. devised ‥ when the neck .... became long a
little when neither the hand nor the body were extended ..balance..
often and it was useless.
It was always a limit very limit value.

However
When the neck went out, it was surprised.
It is already of course to be surprised for the another world that
extends there.
At that time, ..no such a thing it.. Cami however said so.
・・・・・・・・・

It keeps diffusing to this ground unfailingly,

and permanently your descendant.

・・・・・・・・・
Tears have not stopped any longer.
The cycle is done.
I do the cycle.
There is no pleasure more than this.
...wonderful..
All have been filling of thanks now.
Being possible to become such feelings
Are thanks by our having being ..seen one.. to express any gratitude
of us now because it is ・・・・ because it happened to be in such
hopeless circumstances concrete fully and the lid of iron, and thank
you for truth of ..understanding it is a very foolish thing.. the
grief for ..pleasure.. ..unhappy.. circumstances in the smile ..
concrete and the lid then...

Then, it is not that much.
A certain person
It ..mind.. pours for me and the person of comes to the parking lot
where I am.
"As for stepping on this, it is not good. "
It came today, and I was watched.
My appearance to the photograph when it is good in it when reading
because it is good alone when it makes, and feelings are introduced
all over the world by the spelling and Internet

Thank you.

英語合ってますか? 詳しい方、間違いを指摘して下さい。メール
 

 

ウィンドウを閉じる総目次に戻る