Top 人の幸せを祈る
 

 

朝 好きなことをすると運気が上がる

安部浩之作品No,07329

あなたは今、どのような朝を過ごしていますか?

朝は「動の起点」であり、朝の状況が1日に大同小異、影響しながら進みます。

それだけに、「心地よい朝・心地よいスタート」その工夫が出来ると

どんなに運気が悪いと言われる時期でも、大難を小難に 小難を回避することも出来ますし、

1日の「祐気取り」が可能なのも朝です。

 

怠惰や怒りや強要や叱責ばかりに満ちているという状況はありませんか?

朝、笑顔がありますか?

 

一度、時間・空間の両面で見直しをして下さい。

 

時 間

                    ・時間的ゆとりが、一番、大切です。そのためには、早く起きる。

                      ・いくら早く起きても、しなければならないことが後回しでは、結局

                       バタバタになります。すべき事がまず先 、その習慣づけが必要です。

                      ・布団の中でダラダラ、「あと5分・・・ あと5分」をしない。

                       コツとして「5.4.3.2.1.」と数え、「0」でガバッと飛び起きる

 

 空 間

                    ・寒くても暑くても、窓を開ける。祐気は朝の気にあります。

                      ・東・南の窓を塞がない。朝の東南の気こそ祐気の基本、タンスや物で

                       塞がないようにしましょう。

                      ・窓辺の観葉植物、朝の新気を増幅する力があります。

                      ・朝すごす居間なり、キッチンは軽い色・薄い色の家材なり、置物なりがベストです。

                       無理する必要はありませんが、これから 何かを購入する際は是非。

 

こうして、環境を整える、そして、その環境の中に「楽しみ」を注入する。

これが、とっても大切です

その「楽しみ」がゆとりとポジティブな精神を創出します。

すると、これは「楽しみ」ですから、無理なく習慣化されてきます。そこがおもしろいのです。

 

                      ・コーヒーの大好きなAさんは

                       時間をかけてコーヒーを立てるようにしました。そこにAさんは故知れない「ゆとり」

                       を感じるようになりました。

                      ・太り気味のBさんは

                       ストレッチをすることで、今日も課題をこなしたと充足感を感じるようになりました。

                      ・時事に疎(うと)いCさんは

                       新聞を見ることで、何か社会の流れに乗っている、という感覚を身に付けました。

                      ・自然派のDさんは

                       花に水をあげることで、成長の喜びにワクワクするようになりました。

                      等々です。

                      これは1人1人、様々でしょうが、嗜好に合わせて何かを朝の時間に取り込んでみて下さい。

 

こうして朝を整えると、どうなると思いますか?

そう、「笑顔」が生まれるのです。

そして、自然な笑顔であいさつが出来るようになるのです。

笑顔の発信が出来るのです。

 

さあ、明日からスタートです ! !

 

ウィンドウを閉じる  ・ 総目次に戻る