Top 人の幸せを祈る
 


自然が師匠

人は地球の自然の中から生まれました

だから

自然をしっかりと見つめ、自己投影し、生活を正していく。

それが一番、理に叶っているのです。

時として、霊的な部分にその根拠を求める人もいます。

「前世がこうだったから・・・背後霊がこうだから・・・」と

しかし、それは、人の想い・業が作り出したものです。

ヒントとなってもテキストにはなりません。

例えば、進化の歴史は、ある面からは「巨大化の歴史」(※)とも言われています。

では、どうやって、生物は巨大化の手法を取ったでしょうか。

1つの細胞を大きくして、巨大化したわけではありません。

1つ1つの細胞を機能分解し、それを集積して巨大化を果たして来たのです。

その1点を知っただけでも、

役割分担すること・和することなど、様々なメッセージがそこに隠されています。

しかも、その時々に最も相応しいヒントが自然とあなたの周りに展開されるようになっています。

そういう風にセッティングされているのです。

ここをしっかりと理解しなければなりません。

別の例ですが、数代前のご先祖があなたを守護されていたとします。

守護ということは、守るに相応しい、高い霊格を有しています。

すると、その守護する人はどういう手段を用いて忠告を与えるかというと

決して霊現象を見せるという事をしません。

「アリ」に関心を持たせてアリの習性からヒントを与えたり

野辺に咲く一輪の花に気付かせて、優しさを伝えようとしたり

そういう、生活の中での、自然な手法を取るのです。

ですから、意識をもっともっと自然の中に注ぐと

守護のメッセージもその意識を感知して、より親切に忠告を与えてくれるようになります。

逆に低い霊体は何を好むかというと、

霊現象を起こしたり、聞こえざる声を聞かせたり、未来を予見させたり

いわゆる、サプライズを与え、一瞬にして何かを変え、

自己顕示・支配の方向に向かわせようとするのです。

その意味からも、高級なメッセージは自然界の中からかぎ取る

ということが最も正しいのです。

しかしながら、生活というのは習慣化ですから、そのような生活をしていない人には、

なかなか意識のシフトが出来ない、自然に気づかないという状態を生んでしまいます。

そこで、あるシートを作成しました。以下は、その一例です。

すべてを埋める必要はありません、こんなシートに気づきを記入していくことを課題にしたら

自然との距離がもっと近くなるのではないか?と思いました。

そして、このシートが何百枚にもなって、分類分けし、公開にしたら、

いろんな人がいろんな示唆を頂くのではないかと

まだまだ、サンプルの状態ですが、よろしければ、ご利用下さい、そして記入→FAXして頂ければ、

大切にプールし、有効な利用を考えたいと思います。

また、メールでの自然体験報告でも構いません。

ぜひ、皆様の体験をお聞かせ下さい。

 

 

ウィンドウを閉じる  

(SAS総目次 へ

 感想メール

 

 

 

サンプル(PDF) ・ なんでも自然体験メール